GMOとくとくBB オプション解約時の注意点

当サイトでもご紹介している通りGMOとくとくBBは、2022/3現在WiMAX 5Gのプロバイダー中でおそらく最安です。ただし契約時に自動的に付帯されるオプションの解約方法に要注意です。

まず、自動付帯されるのは「安心サポート」と「公衆無線LAN」の2つです。私の場合は、残念ながらどちらも解約のタイミングをミスってしまい、1ヶ月分支払うことになってしまいました。まあ700円弱の出費でしかも1ヶ月だけなので問題ないですが。

順を追って説明すると、まず契約の詳細情報に「安心サポート」が見えていたので、無料期間が終了する直前つまり「契約月翌月末頃」に解約の手続きをしました。

しかし、ここに「公衆無線LAN」は見えていなかったので、もう一つオプションが付帯されていることに気付かなかったのです。そしてオプション無料期間が終わる3ヶ月目の請求額を確認した際に、幸いにも「あれ?想像より700円弱高いな」と気付いて発覚しました。「公衆無線LAN」はこっちのメニューなんですね。

しかし、それでも2ヵ月目月末に解約した「安心サポート」が請求されているのが謎です。もしやと思い、公衆無線LAN解約のページをよく見ると…

じっちゃん!謎が解けたよ(笑) 20日締めなんですね。

そんなわけでGMOとくとくBBのオプションが不要な人は、油断せず・もったいぶらず、さっさと「安心サポート」「公衆無線LAN」の解約手続きをしましょう!