12/28~1/12の成績

年末年始を挟んだので実働10日ありませんが、12/28に最初の買い付けを始めてから2週間以上経つので第1回の成績をまとめます。トータルでは0.66%の利益で残念ながら1%には遠く届きませんでした。期間内に保有していた銘柄は以下の通りです。

銘柄利益
たわらノーロード バランス(堅実型)-0.14%
楽天・全世界債券インデックス(為替ヘッジ)ファンド(楽天全世界債券)-1.34%
eMAXIS Slim 先進国リートインデックス0.25%
たわらノーロード 先進国株式<為替ヘッジあり>1.08%
eMAXIS 債券バランス(2資産均等型)-0.09%
eMAXIS JPX日経中小型インデックス0.12%
楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド(楽天・VYM)0.07%
ゴールド・ファンド(為替ヘッジなし)0.40%
たわらノーロード フォーカス AI2.18%

敗因は年末にかけて快調だった外国債券が年始に急落したことと、よく見ると外国債券テーマ銘柄を2つ買ってしまっていたことでしょうか。リスク回避のため同一テーマの銘柄に偏らないようにするつもりでしたが、いきなりミスをしてしまったようです。今日はこの流れで外国債券についておさらいします。

ネットで調べると債券価格は金利と逆相関の関係にあるようです。つまり年末にかけては「2024年には米利下げ来るぞ!」という期待で外国債券銘柄が値上がりしていたのが、年始になって「どうもまだ米利下げしないみたいだな…」という空気になり値下がりしたようです。ただ、ここ数日再び米利下げ予測のニュースを見かけるようになったので、もう少し様子を見るつもりです。

ちなみにどの銘柄をいくら買っているかや、今後購入予定の銘柄は公表していませんが、今のところトータル100万円未満で運用しています。今後経験値を積みながら1,000万円くらいをビビらずに運用して、10日で10万円を稼ぐことを目指します。さて、次は何を買い付けようか。