1/29~2/9の成績

今回のターンは、これまで好調だったAI関連商品にブレーキがかかりました。しかし先日からAI比率の高さを気にして他のテーマを重点的に買い増ししていたため、各分野でまんべんなく利益を出しトータル1.39%の利益となりました。2ターン連続で1%の目標を達成したことはもちろん、AI頼りからの脱却が嬉しい限りです。

銘柄利益
iFreeNEXT インド株インデックス0.32%
たわらノーロード 先進国株式<為替ヘッジあり>1.42%
eMAXIS JPX日経中小型インデックス-0.31%
楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド1.30%
ゴールド・ファンド(為替ヘッジなし)1.38%
たわらノーロード フォーカス AI1.49%
楽天・オールカントリー株式インデックス・ファンド2.59%
ニッセイSOX指数インデックスファンド(米国半導体株)3.29%
eMAXIS Slim 先進国債券インデックス0.60%
楽天・日経225インデックス・ファンド1.56%

今回マイナスとなったのは「eMAXIS JPX日経中小型インデックス」だけです。インドと先進国債券も低調ですが、これは先日の雑談でも書いた通り、米国株関連が下落した際のリスク分散目的ですので辛抱強く買い増す予定です。問題の「eMAXIS JPX日経中小型インデックス」ですが、今回のターンで国内株は活況だったにも関わらずこの結果です。どのような企業へ投資しているのでしょうか?

サービス業が多いようなので、この投資信託とは無関係に国内サービス業の中で利回りの高い銘柄を見てみます。

確かに2/9は下落した銘柄が多く、サービス業は不調なのかも知れません。ここのところ国内株は粘り強く伸びている印象ですのですぐには売らなくて良い気がしますが、慎重に観察を続けたいと思います。さて、次は何を買い付けようか。